BLOGブログ
BLOG

2020年9月牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座タロットマンスリー占い

2020/08/16

2020年9月、12星座別にどのようなことがおこりやすく、どのようなことに気をつけたら良いかなど占いました。

 

こちらでは牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座の占いがご覧いただけます。

 

獅子座・乙女座・天秤座・蠍座・射手座・山羊座・水瓶座・魚座も順次掲載していきます。

 

 

【牡羊座】

先月に引き続き状況は良好です。

何か始める、スタートするのにも良い時期となります。

環境や状況をより良くするのにポイントとなるのが人とのコミュニケーションのバランスです。

今月は牡羊座さんが思っているペースや期限といったことから何かと遅れることが多いです。

質の違いを感じたり、ご自身やお相手の気持ちが上手く伝わらないこともありますが、その違いや遅れにばかり目を向けると空回りしやすくなります。

牡羊座さんのドーンと構えられる余裕さがキーポイントとなる一ヶ月です。

 

 

【牡牛座】

先月はメンタル面がヘビーだったと思います。

今月は離れる・別れる・辞める・またはとことんいくところまでいく。

といった判断をしやすくなっています。

特にその判断をする物事が安定感のなかったものにはより意味合いが強く出ます。

どちらの道もかなり頑張らなければいけない部分はありますが、心配のしすぎや憶測による判断はしないようにしましょう。

今月に無理くりこたえを出さなくて良いこともあります。

 

 

【双子座】

先月、双子座さんにとって守りたいものはなんなのか?といったものを感じました。

そのこたえを促すようなことが今月はおこりやすくなっています。

家族・身内・仕事で身内が関わっている場合のお仕事・家や不動産に関するもめ事やトラブルがおこりやすく、それがすぐに結果が出ることではないことが多いです。

爆発したもん負けみたいなところがありますので、このようなキャパごえをしやすい時にこそ気持ちに余裕をもつ努力をできた方に結果がついてきますよ。

 

 

【蟹座】

先月はなんか違和感を感じることが多かったのではないでしょうか。

今月の蟹座さんはきまぐれ感が強くでやすくなっています。

ラフな感じでとまるか、いい加減とかテキトーになってしまうか...

よく考えて行動した方が良い渦中にいますので、スムーズにいかないことが多々おこりやすいですが、

「あーもっとちゃんとつめておけば良かった。」

とならないよう、やること考えることはシャキッとしましょう。

余計な一言にはくれぐれも注意してくださいね。

 

 

タロット占い館クララ