BLOGブログ
BLOG

2020年10月タロット12星座マンスリー占い

2020/09/06
ロゴ

2020年10月、12星座別にどのようなことがおこりやすく、どのようなことに気をつけたら良いかなど占いました。

 

こちらでは牡羊座・牡牛座・双子座の占いがご覧いただけます。

 

蟹座・獅子座・乙女座・天秤座・蠍座・射手座・山羊座・水瓶座・魚座も順次掲載していきます。

 

 

【牡羊座】

先月に引き続き10月も状況は良好です。

仕事運も良いです。

今月も牡羊座さんが思っているペースや期限といったことから何かと遅れることがある一方で即断即決などスピード感が必要なことがあります。

一喜一憂するような状況も入ってきますが、その感情には牡羊座さん自身の中にある執着やこだわりといったことが関係しています。

10月は体調面に意識を向けてください。

身体になんか違和感を感じているところなどがありましたら、後回しや自己判断をせずに早めに病院へ行ってくださいね。

いかにご自身の身体を大切にできるかがポイントになる一ヶ月です。

 

 

【牡牛座】

8月9月とメンタル面のヘビーさが続いていると思います。

今月も離れる・別れる・辞めるといったことに縁のある月となります。

価値観の違い、方向性の違い、思っているゴールが違うといった違いも浮き彫りになってきます。

着地点をみつけられる関係性ともう潮時の関係性の方といますが、どちらの関係性でもご自身の中にある不安や迷い、自信がないといった感情が薄れていくのには時間がかかります。

そして、時間をかけた方が良いことでもあります。

ファイナルアンサーを出すというより、一度区切りをつけることが必要な一ヶ月となります。

 

 

【双子座】

先月、家族・身内・仕事で身内が関わっている場合のお仕事・家や不動産に関するもめ事やトラブルがおこりやすい時でしたが、その延長線上を含め、今月は別れ話・離れる話・辞める話といったことが出てくる時です。

そういったことを言いたいけど、我慢しているような状況の方もいるかと思います。

先月、グッと堪えられた人は今月は思っていたことを口に出せるようになってきます。

こんなにやったのに...など、自分ばかりという考えになりがちな状況の時ですので、そのような気持ちが言動に出やすくなっています。

ご自身の立ち振る舞いも振り返り、ギブアンドテイクだったと思えると今後の状況がゆっくりと動き出していきますよ。

 

 

タロット占い館クララ