BLOGブログ
BLOG

2020年10月タロット12星座マンスリー占い part2

2020/09/13
ロゴ

2020年10月、12星座別にどのようなことがおこりやすく、どのようなことに気をつけたら良いかなど占いました。

 

こちらでは蟹座・獅子座・乙女座の占いがご覧いただけます。

 

牡羊座・牡牛座・双子座は前記事に掲載しております。

 

天秤座・蠍座・射手座・山羊座・水瓶座・魚座も順次掲載していきます。

 

 

【蟹座】

9月に引き続き余計な一言に注意し、プラスの一言は「ありがとう」や「ごめんね」といった言葉を心掛けてください。

というのも10月の蟹座さんは相手から見ると勝手とか自分本位のようにみえやすくなっている時なのです。

そこに余計な一言や、やってやってるみたいな態度が感じられると嫌味っぽい人にうつってしまいます。

10月は人に対してケチになったり、みみっちくならないように節約やしぼることは自分自身のことにして、プラスの一言を忘れないでください。

遊び心を取り入れたりやわらかい頭でいれることがアイディアの具現化に繋がっていきますよ。

 

 

【獅子座】

9月は心にダメージを負うことがあったかと思いますが、今月もまだその状況を引きずりやすくなっています。

もう話すのも嫌と感じている方もいると思います。

とことんまでいきやすくなっていますので、色んなことを見聞きしてもご自身の言葉のトゲの扱いには注意してくださいね。

10月も調整や管理、バランスを取る時なのです。

ここであくせくせず、気持ちを大きくもてたり、楽観的思考を持てた方がこれから先の収入アップに繋がったり、良い場所への引っ越しや移動といった良いものが入ってきますよ。

深呼吸って大事です。

 

 

【乙女座】

数ヶ月感じている不安や一喜一憂しやすい出来事が10月は爆発しやすい時です。

そうなるような出来事がおこりやすく、「もう限界!」と感情が溢れやすいんです。

爆発することで関係が壊れたり、離し離れたりすることもありますが、その代わりに自由や違った先が見えてくる方もいますので、一概に悪い訳ではありません。

ですが、人によっては失うものが大きいです。

特に家族や身内関係、ご自身の居場所や落ち着くはずの場所のことには爆発した後のことをよく考えてくださいね。

後悔のないよう失うものやお互いに傷つくことへの覚悟も必要です。

 

 

タロット占い館クララ