BLOGブログ
BLOG

2020年11月タロット12星座マンスリー占い~part2

2020/10/11
ロゴ

2020年11月、12星座別にどのようなことがおこりやすく、どのようなことに気をつけたら良いかなど占いました。

 

こちらでは蟹座・獅子座・乙女座の占いがご覧いただけます。

 

牡羊座・牡牛座・双子座は前記事に掲載しております。

 

天秤座・蠍座・射手座・山羊座・水瓶座・魚座も順次掲載していきます。

 

 

【蟹座】

11月の蟹座さんは本当の気持ちをのみこむ場面が多いかと思います。

どこまで抑えて、どこまで言うかのバランスと言葉のチョイスや言い方がキーポイントになります。

上手くのみこめると着地点をみつけられ物質的な物や今後重要になってくる人脈や縁など、得るものが多い一ヶ月となります。

ネガティブに感じたり、過去のトラウマっぽい感情が思い出すような話や状況も入ってきますが、終わらせるか新たなスタートをするか、11月の蟹座さんには選択肢が結構あります。

その場のノリや考えで返事やこたえを出すのではなく、一度持ち帰り考えてから行動すると良いですよ。

 

 

【獅子座】

数ヶ月間に負った心のダメージやスッキリ解決とならない問題が11月もまだ残ってはいますが、10月に引き続き11月も調整や管理、バランスを取る時になります。

心が疲れているので、どっと疲れが出やすかったり、ネガティブ思考にもなりやすくなっていますので、メンタル調整も大切です。

獅子座さんのスキルや今までの経験などから、思わぬチャンスやラッキーが巡ってきます。

気分が乗らなかったり、ちょっと厳しいと感じることもあるかもしれませんが、巡ってきたチャンスを掴んでいくことが心の回復にも繋がっていきます。

何かしてあげれるきっかけやギブアンドテイクの関係などにも恵まれますよ。

 

 

【乙女座】

先月の感情が爆発するような状況から11月はある種の区切りをつける判断をしていく方が多いと思います。

今、乙女座さんがネックや問題と感じていることには根の深いしがらみやジレンマのような感情がどうしてもついてまわります。

そこに妬み嫉みといったドロドロした感情も入ってきているので、注意が必要です。

みんなも自分も納得というよりベターな選択をしていく時になります。

その一方で後押しからの良いスタートやはじまりのある月でもあります。

乙女座さんの知識やもっている情報が役に立ち自信にも繋がっていきますよ。

 

 

タロット占い館クララ