BLOGブログ
BLOG

タロット12星座マンスリー占い2021年1月 VOL.2

2020/12/13
ロゴ

2021年1月、12星座別にどのようなことがおこりやすく、どのようなことに気をつけたら良いかなど占いました。

 

こちらでは蟹座・獅子座・乙女座の占いがご覧いただけます。

 

 

牡羊座・牡牛座・双子座は前記事に掲載しております。

 

 

天秤座・蠍座・射手座・山羊座・水瓶座・魚座も順次掲載していきます。

 

 

[蟹座]

12月は見切りをつけていくようなひと月でした。

自分自身が頑張らなきゃいけなかったり、家族のことや仕事など、忙しかったりすることがまだ1月も残っていますが、後半になるにつれ部分的に落ち着いていく方もいますし、家族や心を許せる人とほっこりする時間や楽しい時間を過ごせる時でもあります。

また1月は様々なアイディアが浮かんだり、やりたいことや欲しいものなど、好奇心旺盛になりやすくなっています。

思い浮かんだことを実行に移すのも良いときになりますが、軸を今あることや、やっていることにすることでバランスが良くなったり、調整がしやすかったりします。

好奇心や意識が異性関係に向きやすい時でもありますので、チャラついた無責任な行動や相手が傷つくであろうことは謹んでくださいね。

 

 

[獅子座]

獅子座さんのもっている本当の優しや自分軸を問われていた12月は終わりと始まりがあり、獅子座さんの中での人生の区切りや改行の月でしたが、1月は社会情勢や思わぬアクシデントや突発的なことにより、何かを犠牲にしてはじめたことやはじめようとしていたこと、考えていたこと、キャパを広げようとしていたことに赤信号が出たり、状況が目まぐるしく変わったりする時になります。

頑固になったり、狭い考え方で判断している方にはもう少し柔軟な考えをもち周りの話にも聞く耳をもつよう黄色信号が出ています。

いまいち一歩が踏み出せなかったり神経質になりすぎている方には度胸と勇気が試されています。

1月の出来事はネガティブなだけのことではなく、結果オーライになったり、していけることですよ。

 

 

[乙女座]

12月は今まで乙女座さんがやってきたことが報われないと感じてしまうことがおこりやすくなっていましたが、その気持ちや状況が1月は膨張しやすくなっています。

もうダメだとわかっていても、しがらみがあったり抜け出せない状況の方、壊れるべくして状況や環境が壊れる方、ご自身や家族や身内など近い関係の方の中々良くならない体調不良や次から次への体調不良など、とにかく毎日ヘトヘトに疲れている乙女座さんが心配になる状況です。

頭と気持ちと状況がチグハグになるので、精神的にしんどくなる方も多く、自分は鬱なのかな?と思う方もいると思います。

このような状況の時、ネガティブな気持ちを無理に消そうとするより、とにかく身体を休めることが大切です。

食事と睡眠と入浴にできるだけ時間を作って、丁寧におこなってみてください。

 

 

タロット占い館クララ