BLOGブログ
BLOG

タロット12星座マンスリー占い2021年1月VOL.4

2020/12/27

2021年1月、12星座別にどのようなことがおこりやすく、どのようなことに気をつけたら良いかなど占いました。

 

こちらでは山羊座・水瓶座・魚座の占いがご覧いただけます。

 

牡羊座・牡牛座・双子座

 

 

蟹座・獅子座・乙女座

 

 

天秤座・蠍座・射手座

 

 

こちらの前記事に掲載しております。

 

 

[山羊座]

12月までに腹が決まった方も1月は精神的に堪えるかもしれません。

ショッキングな話やご自身が望んでいない状況になってしまった方やそっち?という方に進んだ方、望まないタイミングや形で終わってしまう方など、山羊座さん自身が望んでいない状況が共通しています。

状況が厳しい方へいっていると感じながらも、進むしかないと思う方やあとには引けないという思い、環境や状況が進んでいくため、突き進んでいかなければいけない方もいると思います。

理由や原因が明確なさみしさや疲れも目立ちます。

1月は頭を下げることが大切です。

謝ることやお願いすることなど、色々な頭の下げ方がありますが、きっとこうだ。などと決めつけず、ダメもとでも時間がかかっても頭を下げること。

これができるとできないとでは2021年が変わってきますよ。

 

 

[水瓶座]

2020年下半期にあった一見良くない変化がある種の区切りを迎えるのが1月です。

万々歳ではなかったり、仕方のない部分、受け入れるしかないという状況の方もいると思いますが、数ヶ月前の状況から比べたら、状況が好転したり、ある意味落ち着く道になった方が多いかと思います。

今まで頑張ってきたことや大事にしてきたことを守っていく部分と削ぎ落とす必要がある部分、少し違うことを頑張ってみたり、取り入れていったり試行錯誤のような流れの中にいますので、焦ったり、気負いすぎてしまったり、考えが行き詰まる方もいるかと思います。

ここで変な執着をせず、価値観や考え方を柔軟に変えられた方はこれからの風の時代にあった生き方を身につけられますよ。

新しい水瓶座さんの一歩を踏み出していってくださいね。

 

 

[魚座]

1月はあの頃や当時などといった昔や過去を思い出す機会が多いかと思います。

それは2020年からの状況が影響している部分もありますが、あの頃や当時と紐づくことがおこる前触れでもあります。

ご自身の子供の頃、お子さんのいる方はお子さん絡みのことも関係してきます。

再会や再開を含め、1月は大手や有名な会社やお店との縁が深いです。

加えて人気・流行り・海外といった会社、仕事、お店などにも縁があり、安定していくチャンスにも恵まれます。

1月に実感できる場合と、1月にあったことが今に繋がっているとあとから実感する場合がありますので、ふと、あの頃に戻りたいと思う方もいるかもしれませんが、あの頃があったから今があり、今はこれから先に繋がっています。

今を大事にしてくださいね。

 

 

タロット占い館クララ