BLOGブログ
BLOG

2021年4月牡羊座・牡牛座・双子座タロットマンスリー占い

2021/03/07

[牡羊座]

1月の占いでお伝えしたことの延長線上にあるのが4月です。

「自分ではどうすることもできない状況・頭を抱えてしまうようなトラブル」に引っ張られるように、さみしさや疲れ、うつっぽい精神状態が見受けられます。

言いたいことなど、かなり我慢していたこともあり、こんなに我慢したのに。こんなに頑張ってきたのに。といった気持ちになる方も多いかと思います。

精神的に苦しい状況から抜け出す一つとして、エゴや執着を「捨てること」「手放すこと」があります。そうすることで新しい状況が開けてきます。

苦しい状況はご自身の考え方を柔軟にするきっかけであり、チャンスです。

一方で精神的に達観した方も見受けられ、そのような方は仕事・家庭・身内といえる方とのことなど、新しい良い展開が入ってきます。

 

 

[牡牛座]

3月までの状況をよく見極めている方が多く、頑張るところ・ご自身が力を注ぐところ・継続すること。と、古いものや長くやってきたことであっても考え方も含め、これ以上は...と気持ち的にも状況的にも見切りをつけることが良い判断の方が多いです。

ただ、その中にまだ見切りをつけるには早い段階のことが紛れており、金銭的に割り合わなかったり、公平じゃない状況のことで、今はタイミングがあっていないだけのことがありますので、引き続き見極めが必要です。

4月は今までの、もどかしい状況や気持ちから、せっかちになりやすくなっていますので、「早く!早く!」になりすぎないようにしてください。

要領重視がいきすぎて、言うことが細かくなったり、口うるさくなる傾向もありますので、言葉のチョイスや口に出す場面の気遣いは忘れないでくださいね。

 

 

[双子座]

これ以上は無理かも・このまま続けても意味がないのでは?変わらないんじゃ・もうジレンマに耐えられないかもしれない・こたえを出そうか・いや、もう少し様子をみようか・それにしても時間がかかる・やってきたことに対しての成果がなんか微妙なんだよな。

このような気持ちをグルグルするのが4月です。

その気持ちの根本には、ご自身が思ってたより褒められたり、感謝されないこと、いまいち波に乗ってない感が関係しています。

そのように感じる状況が一つのことに対しての方と、あちらこちらで感じる場合の2パターンです。

3月の状況が一回落ち着いてはいますが、双子座さんを取り巻く環境の水面下には先月お伝えしたことが潜んでいますので、引き続き意識してほしい時期ではあります。

今後の着地点を模索するような1ヶ月です。

 

 

タロット占い館クララ