BLOGブログ
BLOG

2021年4月蟹座・獅子座・乙女座タロットマンスリー占い

2021/03/14

[蟹座]

ご自身の限界や、やれる範囲がわかったり手放したり、妥協したり、これは無理と切り替えていくことが必要だった3月の影響もあり、なんかしっくりこない気持ちはあるにせよ、状況が「安パイ」な方へ進んでいく方が多いのが4月です。

ご自身の中にある遊び心を活かしていくのは、もう少し先の方がよく、こうなったらいいんだけど...と、思っていることは時期が遅れるか、逆のことがおこりやすくなっています。

一方で、会社や組織、家族や身内、それに近い関係性で4月に状況が重くなることが見受けられます。

なぁなぁにしていたことや、ハッキリしてなかったことも蟹座さんにとって望まない形やタイミングで問題が勃発しやすいことが共通していますので、4月も合理的な考えが必要です。

 

[獅子座]

流れが良くなってくる頃に時折みられる、揺さぶられるような試されているようなことがおこるのが4月です。

身体にも注意が必要な時です。

人生を振り返って、しんどかったこと・心が病んだことに順位をつけたとして、ワースト3に入ることが甦ったり、リンクするようなことがおこりやすくなっているのです。

キツイことを乗り越えて得た成長が、どれほどかの試験のような出来事ですので、どうか引っ張られないようにしてください。

考えなきゃいけない・迷い・しんどい感情も感じましたが、冷酷ともいえる判断が必要になる時です。

「あの頃とは変わった自分で判断をしていく」

「ご自身で切り開いていく強さ」

この二つを軸にできると万々歳ではなくても、道は開けてきます。

 

[乙女座]

2020年から続いてはいますが、良くなったか?と思ったら停滞したり、後退したような状況になったりと、一進一退のような環境・状況・気持ちが強く出るのが4月です。

○○したのにこうなる?そっちがそうなる?といった状況も見受けられます。

乙女座さんが望んでいた形とは違うにせよ、現状を受け入れてご自身の立ち位置や考え方を変えようとバランスを取っていっている方が多い印象です。

イライラした感情や、気が緩んでいた部分も、“もうこうするしかないか“と、気持ちを切り替える方。

物質的に諦めていくことがある方。

ウザい・ダルい人との関わりも流したり、上手く距離間を取っていく方が多いと思います。

「世渡り上手さ」「本音と建前の使い分け」が、ご自身の本当の気持ちを教えてくれます。

 

タロット占い館クララ