BLOGブログ
BLOG

2021年5月蟹座・獅子座・乙女座タロットマンスリー占い

2021/04/18

【蟹座】

先月お伝えした状況も関係し、仕事やお金が絡んだことなど話が二転三転したり、とにかく状況が変わりやすいのが5月です。

蟹座さん自身が考えていることやプランのようなものも、ご自身の考えが変わることや、環境・状況に応じて変えていかなければならない方、保留や様子見を余儀なくされる方もいます。

今、どうするのがベターか、理解力や処理能力の速さがカギとなります。

コツコツ努力していることに関しては一定の成果が出る時です。

蟹座女性の方は周りに甘えすぎや、依存しすぎていること、可愛くないワガママがないか。

子供や身内含む女性との関わりがある蟹座さん(性別問わず)は過度の甘えや甘やかしているような状況の方がいますので、本当に「相手のため」になることなのか見極めが必要です。

 

 

【獅子座】

獅子座さんは先月から流れが変わりはじめていますので、5月は動きがなかったことや収まっていたことが良くも悪くも動きはじめます。

特に不満な感情を抑えていたことは再燃しやすくなっており、異性の影の影響やご自身の環境や仕事での変化もある時です。

新旧問わず、パートナーや異性関係、ご兄弟など身内とのことも水面下にあったものが出てくる時ですので、改めて方向性や価値観の違いを感じる方も多いかと思います。

考え方や意見が噛み合わない時ですので、ぶつかったり、揉め事のような状態になる方も多く、円満やお互い納得で着地するには難しい部分があります。

一歩引くか、バッサリいくか、いずれの場合もその後のことまでを考え、後悔という気持ちを捨て、これで良かったんだと思える強さが必要です。

 

 

【乙女座】

2020年から続いている一進一退のような環境・状況・気持ちの中、それぞれの状況がだいぶ違うのが5月です。

良い状況としては部分的やある意味、解放されたり、手間が省けたり、ご自身の時間ができたり、違うことに時間を使えるようになること。

新しい展開がはじまったり、準備ができてくる方もおり、学ぶ姿勢を継続できると将来的にかなり良いです。

一方で今まで関係性や状況が良かったのに、雲行きが怪しくなってくること。

特に注意が必要なのが家庭のことです。

家庭内で哀しさを伴うような思い問題が見受けられます。

会社・組織・身内といえる方とのことや契約関係・資格関係でも同じようなことがおこりやすくなっています。

書類関係や連絡事項の漏れやミスがないか、細かい確認と連絡、コミュニケーションが大事な1ヶ月になります。

 

 

タロット占い館クララ