BLOGブログ
BLOG

2021年6月蟹座・獅子座・乙女座タロットマンスリー占い

2021/05/16

【蟹座】

先月からの影響が強い方も多いですが、6月はそれなりの額のお金の話、組織やグループ間での動き、住居に関する事、不動産・資産を含め受け継ぎや引き継ぎのような話が多くなります。

躊躇する方や躊躇されること、反対意見があったり、融通がきかないと感じることも多く、中々スムーズにいかない流れです。

話したいけど話したくない。話しができない。くどい話しを聞かなきゃいけない。など、待つことが必要な方もいます。

相談する相手や間違った情報、助言にくれぐれも注意してください。

誰に相談するか、頼むかなど「どこに・誰に」で状況が変わる部分があります。

精神的にかなりストレスがかかり、気持ちが塞ぎ込みやすいですが、世間でいわれる普通や常識といった概念から、良い意味で外れる思考力が必要な時です。

 

 

【獅子座】

先月までの状況から「繰り返しになりそう、もういいかな」と感じている部分も多いと思いますが、6月の獅子座さんは次に進む時になります。

未練や情のようなものを感じる方もいますが、それでも次へ先へ自分の道を進んでいく流れです。

旅行を含めた距離のある場所への動き、海外との関り、これから先のイメージしているところに中々進めないもどかしさはありますが、6月は考えて考えて考えるだけという時ではありません。

考えながらも今できることをやる時、できることに動く時です。

自分磨きや、男性の方も女子力を上げることをすると一見、先のイメージに繋がらないことでも今後、繋がっていきます。

今、目の前にやった方が良いことが沢山ありますので、些細なこともぜひやってみてください。

 

 

【乙女座】

2020年以前から続いている一進一退のような環境・状況・気持ちのゴタゴタ感はまだ残ってはいますが、一区切りや終わりに近い先がみえてくる方、目処が立ってくる方が多いのが6月です。

食事の席や人との集まり、趣味の集いなどが再開していく流れになりますが、まだ前のようにできない部分があったり、ストレスを感じる人付き合いもありますが、懐かしい集まり、田舎や実家との関わりなど、様々な人との関わりがある時です。

場面は違えども「なんか前みたい、懐かしい」と感じる方が多いかと思います。

乙女座さんがジャッジをし、決めていかなければいけないこともありますが、一先ず落ち着く月でもありますので、6月は少しダラけた方が良いです。

制限のある中でできるリフレッシュや休憩が今の乙女座さんには必要です。

 

 

タロット占い館クララ