BLOGブログ
BLOG

2021年8月牡羊座・牡牛座・双子座タロットマンスリー占い

2021/07/11

【牡羊座】

7月から結婚・契約・資格取得など新しい世界や新たな形がはじまっていく流れの中、8月は一見そうでもないような人が牡羊座さんの力になってくれたり、協力や応援してくれるような関係性の縁が強くなりますので、何をする時も良く考え行動し決めるようにしてください。

状況が一時的にストップする場合がありますので、もういいかなと思っていたり、興味ややる気が薄れていることも現状維持していた方が良い時です。

8月の出来事を基準にすぐに結論を出したり、行動するのではなく、現段階ではまだわかっていないことがある可能性が高いので、熟考する時になります。

7月から気になっていたお金の使い方。

状況のストップには金銭面が関係する方もいますので、お金の余裕の有無に関わらず見栄やプライドでの消費は避け、生きたお金の使い方を意識してみてください。

 

 

【牡牛座】

「これいけるっしょ?」と軽く感じていたり、甘くみていたこと、場合によっては調子にのっていた部分が大きければ大きいほど、そんな甘くはなかったと感じる出来事の度合いも大きくなるのが8月です。

「は?まじでなんなの!ふざけんな!」といった怒りの感情、対応の仕方によっては言い争いや、口喧嘩のような状況になる方が見受けられます。

ヒステリックにきーっ!!と1人でなる場合、何かや誰かにむけてなる場合と牡牛座さん自身が激怒に近い感じで怒られたり、クレームのようにバーっと言われる場合もあります。

8月は「怒」と「ウザイ」の時空にいるような時ですので、どう処理していくかが重要になります。

本心なのか、マウントなのか、売り言葉に買い言葉なのか、気持ちの部分は別として、言っちゃダメなことの線引きや、しゃべりすぎにご注意ください。

 

 

【双子座】

頭を使い考えていたことや実際に準備していたこと、ハッキリさせようと思っていることなどが、想定外のアクシデント(災害・人災など)、国や法律、組織の決まりといった壁が関係することもあり、思っていた以上に時間がかかったり、不満に思う出来事の影響が出やすいのが8月です。

場面や部分的に良いところと問題が重いことに分かれることも見受けられます。

使命感や支え、救いがある方もおり、そのような方は身体を休めることを意識し、躁鬱のような症状が出ている方、日によって場面によって感情の起伏や、やる気の振れ幅が大きい方は心を休めてください。

視覚・聴覚・嗅覚を癒すような身体や心の休め方をルーティンにしてみると良いです。

双子座さんは時間をかけた方が良いことや、時間のかかることの渦中にいます。

 

 

タロット占い館クララ