COMPANY会社情報
COMPANY会社情報

青梅の当占い館は実績に基づいた鑑定を行います

青梅の当占い館は数々の鑑定を行ってきた実績がございます

今後の相談

青梅の当占い館は結婚に関しての相談も受け付けております

青梅にある当館の占い師は、これまでに数々のお客様の鑑定を行ってまいりました。十人十色の悩みと向き合ってきた当館は、お客様に的確なアドバイスができるお店として、地域に根差して活動しております。なかなか解決できずにいる悩みや不安、親しい間柄の人には話しづらい悩みなどがございましたら、人生相談の専門家として活動している当館をぜひご利用ください。当館はタロットカードをメインとした鑑定結果を元に、様々なアドバイスを行いますが、最終的な決断をするのはお客様自身です。お客様自身の強い意志で未来を切り開いていく覚悟も必要です。当館は、そんな覚悟を決める後押しもしており、多くのお客様を送り出してまいりました。今現在、悩みを抱えている方や、心がモヤモヤしている方、不安のある方、今を変えたい、未来を明るくしたい。とお考えの方々を全力でサポートいたします。当館の鑑定をきっかけに人生を向上させたお客様からの嬉しいお声もいただいております。今後も、ご縁のあったお客様を大切に日々精進してまいります。

青梅の当占い館は結婚に関しての相談も受け付けております

  • 概要

    店名

    タロット占い館クララ

    所在地

    東京都青梅市河辺町6-14-8 

    営業時間

    10:00~20:30

    電話番号090-3420-9114

    駐車場

    有り

  • アクセス

    JR青梅線河辺駅より900m徒歩13分

    JR青梅線小作駅より1.1㎞徒歩15分

    *紫色の看板が目印です

    *駐車場1台有・無料

    *店舗前にはございません


    駐車場について

    紫色の看板が目印です。
    店舗隣り市営団地の向かい側、
    フェンスと塀のある砂利の駐車場となります。
    小峰駐車場内9番・「タロット占い館クララ」
    と看板のあるところに駐車下さい。
    駐車場は一台のみとなります。
    看板のないところへの駐車はおやめください。

  • 駐車場はこちら

青梅の当占い館は完全予約制にて鑑定しております

希望の確認

結婚の相談や悩みは当館へお聞かせください

青梅にあるタロット占い館クララは、お客様のプライベートを大切にした完全個室で鑑定を行っております。 周囲の雑音や視線を気にせずに、鑑定に集中していただくためです。 当館をご利用されるお客様にプライベートな空間で相談しやすいとご好評いただいております。また青梅で占いを行う当館はタロットをメインとした鑑定を行っております。鑑定士はカウンセラーの資格も有しており、より親身に相談に乗ることが可能でございます。カードの示すメッセージを正直にお伝えするので、鑑定結果が望まないものであることもありますが、大切なのは鑑定結果をどう受け止めるかだと思います。ですので、鑑定結果をお伝えするだけではなく、お客様が今後どのように未来と向き合えば良いかのアドバイスもさせていただきます。当館はタロットを通して、お客様の心が少しでも軽くなれるお手伝いをさせていただきたいと思っております。幅広いお悩みに対応しておりますので、今後に不安のある方は是非一度お越しください。完全個室で鑑定士とお客様のみの空間で、お話しさせていただきます。皆様のお越しをお待ちしております。

花と指輪

タロット占い館クララ

青梅にあるタロット占い館クララは、お客様のお悩みの解決や不安の解消、決断の後押しやきっかけとなれるようアドバイスにも力をいれております。誰にも話せずに一人で抱え込んでいる方も非常に多いですが、悩み事をまず、周りの方にご相談される方も多くいらっしゃいます。友人・知人の間でのご相談はその人だけの口から聞いた事に対しての意見やアドバイスになることがほとんどで、感情移入することも多く、相談する側も乗る側も誤った解釈をしてしまったり、その結果、勿体ない選択をしてしまう方が多いのも現状です。色んな意見を聞きすぎて余計わからなくなってしまう方もいらっしゃいます。当館では、まずお客様の状況をタロットカードでみさせていただき、客観的で公平な目線でお客様とお悩みに向き合います。お客様の本当のお気持ちや現実的な問題などすべてを踏まえた上で、どう対処したら良いのか、現状の改善や今後の対策などをアドバイスさせていただきます。周りの方に相談したり、意見を聞くことも大切ですが、タロットカードと占い師という通訳を通し、誤解を解いたり、ご自身の中での気づきや、本心としっかり向き合うという選択肢も解決への大きな一歩になるかと思います。